ホンマかいな?

時々行った先の写真をGoogle Mapに貼り付けていた。自分の記録として

やっていただけの事だから、何がどうなるという言う考えもないまま続

けていたのだが、今日Google から届いたメールを見ると、地図に貼り付

けた写真に50万回の閲覧と知って、びっくりポンでホンマかいな?

New Rec google photo

その中でも一番多くの閲覧があったのは、LAのうちの家の近くにあった小さ

なメキシカン・レストランの写真。他にもっとまともな写真があるのになん

でこの写真にそんなたくさんの閲覧があるのかまったく不思議である。この

写真を見るとまだ数年前でしかないのに、よくもこんな量を食べていたもの

だと我ながら驚く。  アイスティーは日本のビールのジョッキの大きさで、

ナチョッス(コーンチップス)にしてもこの量である。

それにしてもやっぱりネット時代の情報の広がり方はスゴイものがある。

とは言うものの、このブログはかなり長い間続けていても、今だに立ち

枯れ寸前。しかし、ブログは自己満足でやっている自分の記録みたいな

ものだからそれで十分。

広告
カテゴリー: 日々のこと | 2件のコメント

宇宙からの落とし物

天宮1号が、いつ、どこに、どんな形で、落ちてくるのか何も解らないと言う。

中国製の宇宙実験設備の天宮1号。重量は85トンあると言う。しかし地球に

落ちてくる時は、大気圏突入で大半が燃え尽きてたかだか100キロの重さに

なってしまうらしい。この件で米国の科学者がオモシロ事を言っていた。地球

はこの落ちてくる物体より遥かに大きく、地球の3/4は海だから人間のいる

地上に落ちて事故になる確率などしれたものらしい。この説明で天宮1号の危

険性は確率的に殆ど心配する必要はないと納得する人がいるのだろうか? 

心配する必要ない確率とは何%のことを言うのだろうか? 普通の人の感覚で

は1%~3%位の確率ではないだろうか。

tennkonn

海の面積は地球の75%だが、残りの25%は人の住む地表である。彼らの

言う確率から言えば地表に落ちる確率は25%である。それに85トンあっ

た物が100キロまで小さくなると言っても、100キロはまだ相当な重量。

加速度がついた100キロのものが宇宙から地上に落ちてくれば、クレータ

が出来るほとのインパクトである。 地表に落ちる確率が25%で100キ

ロの重量。それを「危険性がない」とは殆ど嘘をついているに等しい。

しかし、そうは思いたくない中国の紐付き米国科学者達は「100キロの物

は確かに大きいかもしれないが、地球のほうがはるかに大きく、人が住んで

いない陸と海はずっと広いのだ」という。 彼らも生活がかかっているから

スポンサーの意に沿った説明をしたくなることには同情もするが、しかし彼

らがまともな科学者であれば、もっと「科学的な説明」をして欲しいなぁ…。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

最近出会った者共

昔から猫は薄情者だと思っていたからあまり好きではなかったけれど、

最近はよく彼らに出会う機会が増えている。

IMG_5398

ペットショップの子犬は狭いガラスの箱の中で寝るだけの毎日で退屈している。

IMG_5390

このノラ公は海辺の松並木の中から出てきて、なんかくれと言うから

持っていたおにぎりをやるとノリがベタついたらしくて変な顔していた。

IMG_5374

このフレンチブルの赤ちゃんもペットショップで飼い殺しか?

IMG_5392

イノシシもアートしている。

IMG_5382

これはアート猫。

IMG_5387

冬は見ているだけでも池の中の足が冷たそう。

IMG_5366

まあ、これも者共と言えば者どもかもなぁ…

IMG_5389

境内にいたこの猫は抱っこしてもじっとおとなしかった。

20171207_124939

それにしても寒くなってきたなぁ… 寒中御見舞申し上げます。

カテゴリー: 日々のこと | 2件のコメント

一体何がクールジャパン?

今もそうだが、日本は海外からの評価を異常に気にかけすぎる傾向がある。

クールジャパンということで日本のアニメを始めとして文化や芸能を海外に

発信しているが、クールジャパンという名前からして本当にクールか?と言

いたくなる。殊更クールクールと騒がなくても日本の良い点はそれなりに海

外では嬉しくなるほど評価されている。

本屋に行けば、日本社会が覗けるほど広範囲に渡る幅広いジャンルの本が揃

っている。だから本屋で、日本でどんな事が起こっているのか、どんな事に

興味を持たれているいのか、何が流行っているのか、日本がどんな方向に向

かおうとしているのかが見えてくるから面白い。

20171125_122636

よく目に付くのは、やたらと外国の権威をありがたそうに戴いたコケオドシ

の本。外国の権威は日本にとって余程ありがたいと見える。だからかもしれ

ないが、日本が外国からどう見られているか? それがどうにも気に掛かっ

て仕方がないらしい。

IMG_5242

つい最近見かけたバカバカしい本がこれ。江戸時代にまで遡って海外の評価を

気にしろと言う。もういい加減にしろと腹が立ってきた。こんな本を出してい

る作者は、多分、自分にも自分の国にも自信が持てなくて、いつも外部の評価

ばかりをチマチマと気にしているに違いない。外国人にどう見られようが日本

は日本であると堂々としていればいいだけの話である。

慰安婦や尖閣や竹島の問題では相手国の顔色ばかり伺って、肝心な日本として

の主張を国際舞台で正々堂々とやって来なかった。だからこんな事態になるの

である。そして海外に住む日本人はあらぬ言い掛りを付けられ益々肩身は狭く

なるばかり。

20150516_133901

ここにある碑文には、日本人の所業は鬼畜にも劣ると言わんばかりのことが

書かれている。何も知らない現地の人達がこれを読むと、日本人とはなんと

けがらわしい民族だといきり立っても仕方がない内容になっている。この責

任は一体誰が取るのだろうか。こんなものがあれば日本人は孫子の代まで嫌

われる。そしてこんなものが、海外のいたるところで作られている。

全然 Cool Japanじゃないよなぁ…

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

久留米に行った

IMG_5318

福岡の近くに久留米という小さな町がある。久留米がすりで有名な町で、

この町は又、ブリヂストンタイヤの生まれ故郷で今でも大きな工場がある。

この会社は大したもので、これだけの大企業になっても故郷のことを忘れ

ずに、創業者一族は久留米の町に相当大きな貢献をしているらしい。文化

センターや公園も市に寄贈している。今回訪れた有名な石橋美術館もこの

会社の創業者が作って市に寄贈したもの。本物のフィランソロフィだわな。

IMG_5271

私は生来のがさつな性格だから、美術のことなんぞロクに解りもしない。

だから絵を見て素晴らしいものは素晴らしいと単純、率直に感じるだけ

のことしか出来ないが、美術館に行く。

2017-12-03

現在の展示物は大正ロマンの時代を代表する東郷青児の作品。大正時代に

こんなハイカラでモダンに女性を描いているから驚くしかない。

IMG_5284

海外の美術館の中ではフラッシュを使ってはいけないが、普通の撮影は結構

許されている。しかし、日本の美術館は今まで行ったものは全て撮影禁止だ

し、館内では咳一つさせない様な張り詰めた雰囲気がある。日本的な律儀な

鑑賞方法は見る側の自主規制でもあるらしく、如何にも館内は重苦しい。

IMG_5303

美術館の横に広がる公園には紅葉が美しい遊歩道が広がり、美術館内で感じ

た重苦しさから開放されてほっとする。池には鯉のぼりになりそうな大きな

鯉たちが泳いでいてこれもイイ。

IMG_5341

美術館から歩いて10分もかからない所にある五穀神社も紅葉が美しい。

この猫ちゃんはノラみたいだけれど結構人に慣れているらしく、境内に

落ちているドングリで遊んでいた。近寄るとニャニャとうるいからちょ

っかいを出して、しばらくかまってやった。

IMG_5345

この五穀神社の横は大きな公園になっていて、その中にこんな中国風の

休息所と中華風の橋がかかっていたが、なんか場違いでヘン。

IMG_5352

クルメといえばグルメ。今では博多の豚骨ラーメンが元祖だの何だのと大

きな顔しているけれど、元々はこの久留米がラーメン発祥の地。 いくら

ラーメン嫌いでも、せっかく本場に来たんだから昼ご飯はラーメンにした。

しかし、やっぱり食べなきゃよかったと思うほどの出汁の臭いと、こって

りとした油分で半分残して店を出た。博多の人はみなラーメンラーメンと

騒いで、どこの店がうまいのなんのと言うが、どうもラーメンだけはあま

り好きになれない。歳とってから尚更それに拍車がかかり、今じゃラーメ

ンは、年に1度食べるか食べないかだしね。昼ご飯の後は駅前にあるアー

ケードに時間つぶしに寄ってみたけれど、日曜日の昼時にもかかわらず人

通りもまばらで、半分以上の店のシャッターは下りたままでうら寂しい。

あとで調べてみると、久留米も若者の流出と高齢化が進み、街全体が活力

をなくして寂れる一方らしい。現実は厳しいねぇ…。

なんだか東郷青児のモダンな絵が、町の中で白々しく浮きあがっている様

に思えてきて、電車の乗って帰ってきた。土産に買った「塩屋の娘」と言

う粋な名のお菓子は美味しかった。

カテゴリー: 日々のこと | 3件のコメント

三高一低

これは有名な中国の四字熟語である(嘘)。意味は高い値のものが三つあり、

値の低いものが一つあるということ。私はこの熟語にピッタリ収まっている。

三高は高血圧、高脂血症、高血糖。そして一底は低年金である。この歳だか

ら今更初めの三つを思いわずらう気はサラサラないが、最後の一つはどうに

かならないものかと悪知恵を巡らしているが、はかばかしいアイデアは湧い

てこない。幼友達の部長に聞くところによると、年金のはした金より生活保

護手当の方が、毎日パチンコにも通えて豪勢らしい。羨ましい。

とうとう今日から12月。今年も残すところこの1ヶ月だけ。 来年からは

円安基調の米国年金に期待するしかない。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

キュウジョは無敵!?

福岡では12月1日に、全市で公共交通機関も巻き込んで北朝鮮からの

ミサイル飛来に備えて避難訓練をすることになった。しかし、キュウジョ

の会とやらが「けしからん!、日本人を戦争に巻き込む訓練をするな!」

と市にねじ込んだとニュースが伝えていた。世の中にはどうしようもない

アホな連中がいるんだよなぁ…。 彼らに言わせれば自衛隊も人殺し集団

安倍は独裁者、国旗も国歌もいらない、日本は卑怯な国。 好きなことを

自由に言える国に住んでいるからこそ言えるアホらしいほどの勝手気まま。

ホント世の中にはいい歳をして呆れるほど常識のない人達がいる。

この分だと、この頓珍漢な人達は、仮に北朝鮮のミサイルが日本に着弾し

て大きな被害が出ても、日本が避難訓練などするからこんな事になるのだ

と日本を非難するのかなぁ…。

いやそれとも、被害者の中に彼らの家族などが含まれた場合には、自衛隊は

一体何をしていたんだ!と怒るのだろうか???

カテゴリー: 日々のこと | 2件のコメント