年の瀬

IMG_1239

日本で年の瀬を迎えるのは30数年ぶりである。ロスにいたころの年の瀬は

単なる12月の末と言う感覚だけだった。しかし現地でもリトル東京や日系

人団体などでは、それなりに日本の正月の真似ごと程度の催事があったり、

日系のケーブルテレビ(Japan TV)では紅白歌合戦やゆく年くる年をライブ

で放送していた。日系マーケットでは、日本から輸入された正月用食材が売

られているけれど、日本の価格の2倍から3倍近い値段で高いから、おせち

料理もそれなりですますしかない。

もちろん年をまたぐカウントダウンなどはあるが、米国では国を挙げての

クリスマスが最大のイベントで国民はプレゼント購入やクリスマスパーテ

ィー、クリスマス休暇で金を使い果たしてしまう。そんな大騒ぎのあとの

年の瀬は、クリスマスの散財と食べ過ぎでみんな気が抜けたような状態に

なっている。

DSC00194

しかし、私自身は、元旦には自分自身で何か新年の区切りとけじめをつける為

のイベントが必要だと思い、そのために長年参加してきたイベントがあった。

つづく。

広告

jijipota について

ロサンジェルスに住み始めて丸36年。人生の半分以上が米国生活の60代日暮れ時。ちょっと前までは仕事が趣味だったが58の時に大病を患った。自転車に乗ってほっつき歩くことと食べ歩くことがが趣味。米国生まれの娘が二人。2016年2月に思うところがあり、日本に帰国。日本独特のストレスには疲れてしょうがない。 2015年までのブログは https://mh020827.wordpress.com/ 興味のある人はご覧ください。
カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中