いまじゃイイ子ぶる、タバコのこと

DSC00279

この写真はパサディナにある自転車プロショップのトイレの中に張ってある

ポスター。 キャプションには1920年代のツール・ド・フランス(3週

間で3200キロを走り抜く世界一有名な過酷な自転車レ-ス)の一場面と

書いてある。今じゃタバコ吸う人は社会の敵だから、こんなとんでもない喫

煙風景を見て卒倒する人がいるかもしれない。 しかし、当時はツール・ド

フランスのレース中でも堂々とタバコを吸いながら走っていたことが解る面

白い写真である。2017-08-18

昔はタバコを吸う事はカッコよかった。古い映画を見ると男も女もタバコを気

だるく吸っていて、それを咎める人も団体もなかった。会社のミーティングで

は必ず灰皿がテーブルの上に用意がされていたし、ホテルのロビーではクリス

タル製の大きな灰皿も堂々と置かれていた。今じゃ考えられない風景である。

私は大病して以来丸7年経つが、いつの間にかタバコを吸うこともころりと忘

れて今じゃタバコの煙の匂いも気持ち悪い。昔は日に3箱以上吸っていたヘビ

ースモーカーも社会の敵にはなりたくないのか、他人を見て我がふり直したの

か、今じゃ良い子ぶっている。頭の上には髪の毛が生えていたこの頃は、仕事

のストレスもあったせいかバクバク耳から煙が出るほどタバコを吸っていた。

Kintetsu Memories-002

ヒステリックに喫煙を犯罪のように言う人がいるが、吸わない権利もあれば

吸う権利もあるはずだから、何か違う気がする。 福岡で目に付くのが歩き

タバコ、それも女性に多い。バス停でバクバクと吸っている人もいるがやっ

ぱり場所はわきまえないとねぇ…。コーヒーショップの店内でも禁煙、喫煙

席があるが、流れてくる煙の匂いにはコーヒーがまずくなるといい子ぶる。

広告

jijipota について

ロサンジェルスに住み始めて丸36年。人生の半分以上が米国生活の60代日暮れ時。ちょっと前までは仕事が趣味だったが58の時に大病を患った。自転車に乗ってほっつき歩くことと食べ歩くことがが趣味。米国生まれの娘が二人。2016年2月に思うところがあり、日本に帰国。日本独特のストレスには疲れてしょうがない。 2015年までのブログは https://mh020827.wordpress.com/ 興味のある人はご覧ください。
カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

いまじゃイイ子ぶる、タバコのこと への2件のフィードバック

  1. 定年おやじ より:

    私も昔はヘビー・スモーカーでした。
    8年前孫が出来て、娘から煙草を止めないと孫を抱かせない、と言われたのを契機に煙草を止めました。今では飲食店で煙草を吸っている人を見ると嫌な気がするほど、煙草から遠ざかってしまいました。昔はほぼ全ての人が吸っていましたが、最近は本当に吸う人が少なくなりましたね。

    いいね

  2. jijipota より:

    こんにちは定年おやじさん。それにしても珍しい動機でたばこをやめたんですね。それだけお孫さんが可愛いという証拠ですね。本当に昔と比べるとタバコを吸う人が嘘のように少なくなりましたね。タバコ会社は青息吐息でしょうね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中