選ぶ方の問題

何をどうするのか具体的な提言やプランもないままに、口先だけで耳障りの

良い言葉を並べ立てる。 その一方で、これ又具体的な内容のかけらもない

ままに相手を非難して「何が何でも!」辞めさせるとヒステリックにわめき

散らす。少なくても、何が悪くて、それでどんな悪い結果が国民にもたらさ

れているのか、それを改善するための具体的で実行可能なプランを自分達が

持っているのかを示すべきである。それもないままに、ただ彼を倒してしま

えば、あとはどうでもいい、どうにかなると言うのでは話にもならない。

しかし、現実を見ていると「あいつが憎い!」「あいつが悪い!」と駄々を

こねているだけである。そんな子供じみた政治家を、一体誰が本気で支持す

るのだろうかと怪しむが、そんな彼らを支持する人がいるから不思議である。

日本の選挙は只々「お願いします!お願いします!」の大声の連呼である。

内容もないままの連呼だから、彼らが一体何をお願いしたいのか、さっぱり

わからない。大勢でわめき散らして、確たる政策もないままに雰囲気を作る

だけで国民を惑わす事が出来るとでも思って叫んでいるのかな?

テレビは政治勢力の離合集散や流動を面白おかしく伝えてくれるが、肝心の

政治家達の実行力については何も語らない。綺麗事で耳に心地よいことさえ

政治家が言っていれば、実行力などなくても良いのかもしれない。

しかし世の中、「めあき千人、めくら千人」と言うから、箸にも棒にもかから

ない様な連中でも政治家になれるのかもしれないなぁ…。

そう考えると、

問題は、そんな低俗な政治家を選ぶ方の問題ということになる。

広告
カテゴリー: ニュースと政治 | 2件のコメント

スケジュール

今やそんなものは私の周りに存在しない。ケ・セラ・セラと生きている身で

は管理すべきスケジュール自体がないのだから仕方がない。昔、既に退職し

て五年以上も過ぎて仕事もしていない人に食事や遊びの誘いの電話をする度

に、「エッ~、ちょっと待ってねぇ、スケジュールをチェックしてからあと

で電話するね」と言われることがあった。当時は自分もオフィスでいろいろ

な人とのアポイントメントを取ることもあったから、そんな返事は日常茶飯

事。だから彼の言う事も当然だと思っていた。既にボケ始めていた私の脳味

噌の引き出しに、アポイントメントを記憶させておくことなど到底無理な話

で、だからスマホでのスケジュール管理は手放せない必需品となっていた。

それに仕事のスケジュール管理は、何よりも金を稼ぐためのライフラインで

もあったから、スケジュール管理のチャイムの音で人に会って仕事や食事を

したり、ミーティングに出掛けたりの毎日だった。

schedule

退職後はそんな管理を必要とする仕事もないしミーティングも何もない。

だから、知り合いからお誘いの連絡があると、それ行けぇ〜!待ってまし

た! と自分でも信じらないほどに食いつきが良い。さて、明日は何をし

ようかしらん。スケジュールを作らねば退屈で病気になる。

カテゴリー: 日々のこと | 2件のコメント

賢い動物たち

本屋に行くと面白い本が売っていた。ナショナル・ジオグラフィック社の

この本では科学者が動物の知能、知力を研究した結果を掲載している。

IMG_4314

随分前に、人間以外には像だけが鏡に映る自分の姿を見て、それが自分だと

認知できると聞いたことがあった。自分の姿を初めて見た像は「アラァ~

イヤァねぇ…、私て随分太ってるのね」と思ったのだろうか?

しかしそれが出来るのは像だけではなくて、イルカやオラウータンも出来る

らしい。賢い犬は200以上のおもちゃの名前を覚えてちゃんと間違うこと

なく名前を言うとその玩具を持ってくると言う。

riki

子供の頃、私の弟の様なリキという名前の犬を飼っていた。このリキは

中々頭のいい犬で、祖母はそんなリキを見て、「リキみたいな賢い犬は

その内、ランドセル背負ってガッコに行くよになるんやろなァ」と言っ

ていた。ランドセルは背負っていないが、最近みんなガッコには行く

ようになって、お行儀のいい犬ばかりになってきた。

IMG_7278

クマもこんな帽子被って卒業したが、勉強の甲斐もなく未だにアレである。

IMG_7268

カテゴリー: 日々のこと | 2件のコメント

中秋節快楽

今年の中秋の名月(中秋節)Moon Festivalは10月4日。例年、中秋節の前

になると中華マーケットには月餅が山ほど並ぶ。贈答用に多くの中華系の人

たちが買っていく。9月中旬を過ぎると、オフィスにいても銀行やタイトル・

インシュアランス、コントラクターなどの営業担当者が月餅をもって時候の

挨拶に「中秋節快楽!」と声を上げてオフィスに入ってくる。月餅にも蓮の

実や塩玉子などが入ったものが多くて人気がある。

10月の上旬はLAではまだまだ暑い時期だけど、何よりもこの季節になると

毎年中国人の友人の家にみんなで集まり、中秋節BBQパーティで盛り上がる。

特に月を愛でるということでもなく、みんなでBBQで飲んで食べてお喋りす

る時間を楽しむだけ。いつも3時位から始まり夜の8時近くまで騒いでいる。

帰る前には、男ばかりで後片付けと皿洗いをした後にお開きとなる。

中秋節の頃は日によっては真夏日でまだまだ暑いLAでは、子供達はBBQ

の間も庭のプールで泳いでいる。 十五夜お月さんも8時近くまで明るい

夜はそんなに綺麗には見えることもないしね。

日本に戻ってきてからは、この時期、街中で月餅を見かけるでもなし、BBQ

パーティがあるわけでもなし、中国人の親友達がいるでもなし。ちょっと気

が抜けるし、寂しいねぇ….

美味しい月餅が食べたくなった。

カテゴリー: 日々のこと | 2件のコメント

ブログのこと

002

このブログサイトで2005年に初めた初代のブログから数えると3代目となる。

初代は4年間使ったが、今じゃそのサイトの当時の登録IDもパスワードも忘れて

しまいアクセス出来ない。2代目は2009年から2015年6月まで使ったが

仕事の電話をしながら、何を思ったかブログサイトのパスワードをうわの空でメ

モも取らずに変更をして、その後すぐに急いでその仕事のことで出掛けてしまっ

た。夜、家に戻ってからログインしようとして初めて自分がパスワードを変更し

ていたことを思い出したが、仕事のトラブルで頭がいっぱいだったせいか、朝に

自分で新たに設定したパスワードをどうしても思い出せない、それで結局管理者

としてそのサイトにアクセス出来なくなった。8年近く続けていたブログの更新

も出来なくなったから、ブログの管理会社に問い合わせたが、私の様な間抜け者

の救済策がないので、そのサイトでのブログ更新は諦めるしかなかった。

そして今のブログは2015年から新たに開設。日本に戻ってきてからは、なん

だか惰性でブログを続けているだけで、歳のせいかあまりワクワクする事もない

しねぇ…、最近どうも疲れてきたなぁ…。

001

カテゴリー: Uncategorized | 2件のコメント

チミ・モウリョウ

最近はネットフレックスで映画やドラマを見ることが多い。そのせいか

なんでもドラマ仕立てで大画面のモニターを通してみると、誰が悪者で、

誰が卑怯者か、誰が善人か、誰が正義の味方ぶっているのかがよく解る。

今回の何とも情けない民進党のドラマを見ていると、民進党員は小池女

史の股の下をどうやれば上手くクグリ抜けて、食い扶持にあり付けるの

かに腐心している。所詮、その程度の連中ばかりだから、今回のような

末路となったとも言える。こういう連中の為に、魑魅魍魎という難し

い日本語があるのかもしれないなぁ…

カテゴリー: ニュースと政治 | 4件のコメント

ドクショの秋

ゲージュツの秋もやったし、スポーツの秋は毎日実践しているし、残るは

ドクショの秋と紅葉の秋だけ。ドクショの秋のためには、2ヶ月程前に見

つけた小さいながらも味のある本屋で本は買うことにした。奇妙なことに、

この本屋は本屋でありながらも、店内で自家製パンも売っているパン屋で

もある。何となく店主のこだわりを感じるこんな本屋は初めて見た。だか

ら画一的な大手書店にはない独特な雰囲気がある。経営者らしき女性は、

時々中学生くらいの女の子を横において、店番をしている。置いている本

も結構自分の読書傾向に会っていて「キューブリック」という店の名前も

ひょっとしたらパサディナの街にもある様な気がして悪くない。

IMG_4259

今や根気も続かないし、元々のムラっ気も手伝って、わけの分からない

難しい言葉が散りばめられているAIの本に途中で飽きて、マカテさんの

時代小説を読み始め、夜寝る時には白洲さんの本を読むと言う滅茶滅茶

クチャな本の読み方をしながら、結局 人工知能の本は三冊読んでもチ

ンプンカンプン。一番面白かったのはやっぱりマカテさん。次に司馬遼

関連の本だった。9月もあと数日で終わろうとしている。残る秋の行事

はコーヨーだけ。

IMG_4309

秋の紅葉は昨年挑戦したが、騙されたような結果に終わったから、今年は

紅葉を愛でるために本格的に出掛けたい気がしている。しかし、どうなる

ことやら、明日は明日の風が吹く、ケセラセラァ~と秋の気分。

カテゴリー: 日々のこと | 4件のコメント